【日帰り温泉】秩父の温泉宿新木鉱泉で心も体も癒される

日帰り温泉シリーズ第1弾
温泉大好き妻のおかげで長湯ができるようになった
COWCOWです

さて秩父市にある新木鉱泉は創業江戸文政10年
秩父七湯の中で最古の歴史を持つ

日帰り温泉で楽しむ新木鉱泉

日帰り温泉

秩父新木鉱泉は
埼玉県秩父市に位置する温泉地です。
その歴史は古く室町時代から湯治場として
知られていたと言われています。
明治時代以降温泉の効能が注目され、
観光地としても栄えるようになりました。

江戸文政10年とは

江戸文政10年というのは江戸時代の中期にあたります。
この時代は、江戸幕府が安定した時期で
文化や経済が発展しました。
また文政の改革と呼ばれる政治改革も行われた時期でもあります。

江戸文政10年の出来事

  • 幕府が商業活動の規制を強化し、町人の自由な経済活動を制限しました。
  • 幕府は財政難に直面し、新たな増税策を実施しました。
  • 大坂の天満天神繁昌記が刊行されるなど、町人文化が発展しました。
  • 文人たちによる文芸活動が活発化しました。


新木鉱泉の泉質

泉質は含硫黄アルカリ泉になります

含硫黄アルカリ泉とは
温泉水に硫黄化合物が含まれており
アルカリ性を示す泉質の温泉のことを指します。
この種の温泉には以下のような特徴があります:

  • 硫黄化合物の含有量が高く、卵の腐った臭いがする
  • 温度が高く、pH値が7.0以上のアルカリ性
  • 主な成分は硫化水素、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど
  • 肌を滑らかにする効果があり、皮膚疾患や関節痛の治療に用いられる

感想

歴史ある温泉宿「新木鉱泉」は人気の温泉宿になります
日帰り温泉も利用可能です
男湯・女湯・貸切風呂が日帰り利用可能、予約不可です

入口に入ると天井の低さに(@ ̄□ ̄@;)!!
時代劇のドラマで見るような造りに感激

日帰り温泉

お風呂は石をくり抜いて作られた豪華な湯船
職人さん大変だったでしょうね

日帰り温泉
日帰り温泉

熱すぎず温すぎずちょうどよい温度
熱いお湯が苦手な妻でものんびり浸かって
癒され大満足でした

日帰り温泉

秩父観光の前に新木鉱泉でリフレッシュするのもいいですね

では(@^^)/~~~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

つまけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です