【夫飯】夏に最高!そうめんを美味しく食べる創作料理

今日は夫飯シリーズになります
いや~
暑いですね~
梅雨はどこに行ってしまったのか
既に30度越が続いています
こんな暑い日は妻が大好きなそうめんを食べよう
ということで普通に麺つゆで食べても
いつもと一緒で変化が無いので
ちょっとアレンジしてみました

そうめん料理

久々の夫飯シリーズですw

材料

今回の材料はこちら⇩

夫飯

材料だけはちょっと奮発して
ワンランク上を用意
はたしてこの食材を生かすことができるのでしょうか?

作り方

材料が良いので調理は簡単です
鍋に水を入れ沸かします
沸いたらちょっとお高い白だしを入れます
後は砂糖と飯尾酒造の富士酢を適量入れ
スープを作ります
飯尾酒造の酢は米から酢もともろみ(酒)を醸し
その酢もともろみ(酒)で酢を造っています
昔から行われてきた日本古来のお酢の造り方です

そうめんは尾張製粉 手延べそうめん
ノンオイル製法を使用
口当たりも良く、のどごしがツルツルしていて食べやすいです。
そして麺本来の小麦の味も感じられます。

最後に甘夏のしぼり汁とスープに入れてそうめんの上に
果実を乗せて出来上がりです

夫飯

妻の感想

酢が強すぎた!
あっさりしていて食べやすい!
美味しいよ!
点数は70点いただきましたw

ここからさらにおいしい一品にするために
改良あるのみ

つまけん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です