結婚生活24年!いまだに無趣味な妻との付き合い方

付き合い当初から無趣味な妻

何か趣味はないのと聞くと

「・・・。」

平気で30分ぐらい無言で考える

結局答えは

「ない」

本当に無趣味なのか24年間の研究結果を発表します。

釣り

私は昔し釣りが趣味でした

釣りと言っても色々あるが

フライフィッシングに投げ釣り

カゴ釣りや沖釣りが得意です。

休みの日はほぼ釣り三昧

妻は何をしているかと言うと

一緒についてきて釣りをする私を見ているだけ

沖釣りの時は遊漁船に乗るので

妻は車でお留守番

一緒にやろうと言っても

「見てるだけで楽しいから」

そう言って一緒にはやらないw

乗り物酔いする妻は

当然遊漁船にも乗ろうとしない

車で待っている妻を横目に船に乗るのは

ちょっと心苦しい

でも

食べることは大好きな妻は

釣った魚を調理してテーブルに並べると

喜んで食べてくれる

私は釣らなければいけないプレッシャーのおかげで

ボウズはほぼない

ちなみに

私が一人で釣りに出かけたら機嫌が悪くなります。

それなら一緒に楽しめばと思うんですけどねw

運転

妻は極度の乗り物酔いマスターです。

シュノーケリングで海に浮かんでいる時に酔います

だから潜ることができません

潜る前に酔うからです

当然浮き輪に乗っても酔います

船やボートに乗っても酔います

車も酔います

映画を見ていても揺れる映像は

ほぼ酔います

ところが一つだけ平気なものがありました

それは車の運転です!

車に関してはどんなに長距離でも

たとえ峠道でも運転をしていれば

酔いませんw

ということで

結婚生活24年出かけるときは

ほとんど妻の運転です

おかげで妻の運転は上手です。

そして方向音痴もピカイチ

カーナビ見ても道に迷う

そんな妻はゴールド免許

それならドライブが趣味なんじゃないのと

聞くと「・・・。」

そうではないらしい

一人でドライブにはいかないしねw

食べる

美味しいものが好きな妻

食べることが好きなのか聞くと

そうではない

普段から食べる量は少ない妻が

美味しいお店に行くと

普通の男性顔負けの量を食べる

しかし

口に合わない料理が出てくると

全然食べない

一緒にいる私が処理するしかない

なにより自ら美味しいお店を求めて

探しに行くことはない

そう

冒険してお店に入るときは

いつも私が一緒です

食べるのは好きだけど

美味しいお店探しのために

出かけることはないw

カメラ

最近の私はカメラが趣味で

風景写真を撮るのに出かけることが多くなった

当然妻も一緒に出掛ける

運転は妻

カメラなら一緒にできると思って

撮って見なよと渡すと嫌がるw

景色は見るだけで満足らしいw

花や観葉植物

まずガーデニングに興味はあっても

自分ではやろうとしない

花を買っても

「きれいだね」

で終わる

観葉植物を買っても

「水を上げるのは誰がするの?」

と言ってくる

結局私も妻もあげないから枯らして終了

サボテンも枯らしてしまう夫婦です。

植物系もダメな妻w

結論

まだまだ書きたいことはあるけど

結論から言うと

無趣味

もともと欲がない人だから

コレクター的な要素もない

家に妻のコレクション物がないのは

間違いなく

無趣味だからだ

収集癖も趣味も欲もない妻は

お金がかからない妻ですw

無趣味な妻には趣味を強要することなく

私の趣味に付き合っても苦じゃない趣味を

私自身が選択することが一番だというのが

結論ですw

では(@^^)/~~~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です